8月1日は「花火の日」 教祖祭PL花火芸術って聞いたことありますか?

8月1日は、花火の日です。夏の風物詩としてすっかりおなじみの花火ですが、戦時中には花火が禁止されていたこともありました。1948年8月1日は花火が解禁された日であり、関西最大とも言われている「教祖祭PL花火芸術」が開催される日でもあることから、この日が花火の日と命名されています。

教祖祭PL花火芸術

開催場所の富田林市内だけでなく、近隣市町村や大阪市、神戸市のマンション高層階からも見ることができるPL花火大会。1953年に第1回が開催されてから、今では関西の夏の風物詩となっています。打ち上げ数は約2万発。また、最後に登場する8000発の花火は「超大型スターマイン」とも呼ばれていて、あたり一面が明るくなるほどの光景に包まれます。道路の交通規制情報に注意してお出かけください。

【日時】2015年8月1日(土) 午後7時過ぎからの教祖祭式典に続いて午後7時55分から午後8時50分ごろまで上空一帯に花火が打ち上げられます。
【開催場所】富田林市 PL本庁
【打上数】20000発
【最寄り駅】近鉄長野線「富田林駅」/南海高野線「金剛駅」「大阪狭山市駅」

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細


コラムシリーズについて 今日は○○記念日

今日は○○記念日

暦に設定されている記念日。その記念日にちなんだスポットを紹介します。不思議な記念日もいっぱい…