6月16日は「和菓子の日」厄除けと縁起アップの和菓子を食べたい!

写真提供:とらや

6月16日は和菓子の日として、1979年に全国和菓子協会によって制定されました。その由来は、かつて旧暦のこの日に菓子を食べて厄を払う「嘉祥」という行事にあります。この菓子が主役の「嘉祥」の行事は、室町時代から江戸時代にかけて広まりました。今回は、そんな故事に由来する『和菓子の日』を、現代の人に知ってもらう為に、この日にちなんだ特別な和菓子をご紹介します。邪気払いの意味合いもあり、縁起のよい菓子です。

とらや 赤坂本店

『嘉祥蒸羊羹』や、『嘉祥饅頭3個入』、『福こばこ』と呼ばれる縁起のよいお菓子もあります。『嘉祥菓子7ヶ盛』という、江戸時代末期にとらやが御所にお納めしていた菓子を再現したものも、この時期だけ食べることも出来ます。幼い子供がいる人に、普段のお世話になっている気持ちを込めて贈り物にするのも良いでしょう。

施設名称:とらや 赤坂本店
住所:東京都港区赤坂4-9-22
TEL:03-3408-4121
商品名:『嘉祥7 ヶ盛』(要予約)
価格:2,808円
予約期間:2015年6月1日(月)~12日(金)
お渡し日:6月14日(日)・15日(月)・16日(火)
店頭販売:6月16日(火)
販売店:全直営店(御殿場店を除く)・新宿伊勢丹・アトレ目黒 1・玉川髙島屋 S・C・横浜そごう・京都髙島屋・大丸京都店・ジェイアール京都伊勢丹

写真提供:とらや

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細


コラムシリーズについて 今日は○○記念日

今日は○○記念日

暦に設定されている記念日。その記念日にちなんだスポットを紹介します。不思議な記念日もいっぱい…


Plat編集部 おすすめ記事