5月15日は「ヨーグルトの日」 明治ヨーグルト館でヨーグルトの知識を深めよう!

5月15日は、ヨーグルトの日として定められています。健康のためにはヨーグルトが欠かせないということを主張した生物学者、メチニコフの誕生日なのです。ノーベル賞を受賞した経験もあるメチニコフはブルガリアのヨーグルトを不老不死の妙薬として発表した人物です。

明治ヨーグルト館

ヨーグルトが健康に良いということは、1900年代の初め頃に主張されるようになり、食べる人も増えていきました。そんなヨーグルトの歴史を「明治ヨーグルト館」では、映像や展示によって紹介してくれます。もちろんヨーグルトの製造工程の見学もできます。

明治ヨーグルト館は、前日までに予約をする必要がありますが、嬉しいことに入館料は無料です。日ごろ美味しく食べているヨーグルトの知識を深めてみてはいかがでしょうか。

施設名:明治ヨーグルト館
住所:大阪府貝塚市二色南町16
電話番号:072-431-1236
開館時間:月曜日〜金曜日 9:30〜 16:00
午前10時、午後1時、午後3時の見学開始となります
※詳しくはホームページをご覧ください
http://www.meiji.co.jp/learned/factory/index.html

写真提供:明治ヨーグルト館

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細


コラムシリーズについて 今日は○○記念日

今日は○○記念日

暦に設定されている記念日。その記念日にちなんだスポットを紹介します。不思議な記念日もいっぱい…