江戸中期に造られた名庭園。アーティスティックな和の風情に酔いしれる

六義園【東京都】 六義園が造られたのは江戸中期の元禄15年(1702)。この場所は当時川越藩主だった柳澤吉保という大名の江戸の下屋敷だったところであり、柳澤吉保は自らこの地に庭園を設計し、7年の…

続きを読む

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細




Plat編集部 おすすめ記事