お寺×現代アートの融合!フォトジェニックな「随心院」の襖絵が美しい【京都】 

パッと目を惹き、心を奪われる薄紅色の襖絵(ふすまえ)。平安期の女流作家・小野小町が余生を送った場所と伝えられる「随心院」では、襖絵『極彩色梅匂小町絵図』が、フォトスポットとして人気急上昇中なんだとか…

続きを読む

この記事のスポットに旅行する(航空券・ホテル予約)

出発
到着
行き
帰り
人数(大人)

地点詳細



Plat編集部 おすすめ記事